介護転職サイト.com

30代での転職成功ポイントを押さえよう

30代は転職にもっとも適した時期ともいえます。キャリアアップのためなど前向きな理由で転職を目指す人も少なくありません。その一方、先行きが不透明な時代背景のなか、より安定した環境を求めて転職を目指すケースも見られます。30代は体力的にも経験の面でも充実期にさしかかっており、新天地を目指すのに適した時期といえるでしょう。

では30代で介護職への転職を成功させるためにはどういったポイントが重要になるのでしょうか。まず重視したいのはやはり過去のキャリアをどれだけ活かせるのか。40代以降になるとキャリアの裏づけとなる肩書きが重要になってきますが、30代の場合は「どんなことをやってきたのか」「どんなことができるのか」といった本人の実力が問われます。介護職への転職の際にもこうした点をアピールするようにしましょう。できるだけ介護職に共通するキャリアやスキルを強調するのがポイントです。

たとえば医療・福祉関連の仕事で働いてきた場合にはそのキャリアが大きな武器になります。一方、まったくの異業種からの転職を目指す場合にはコミュニケーション能力や実務能力など介護職でも活用できる部分のスキルを強調すること、あるいは前の職場で真面目にコツコツ働いてきた、厳しい環境でも耐える忍耐力を備えているといった面もアピールポイントとなります。介護職は夜勤や休日出勤が求められることも多く、そういった環境にも対応できる人材が求められているのです。

夜勤や休日出勤との関わりでは生活環境との兼ね合いも大事です。30代になると家庭を持つ人も増えてきます。ちょうど子育てが重要な時期にさしかかっているケースもあるでしょう。そんな時に夜勤や休日出勤などで家族と過ごす機会が限られてしまうような就業環境は誰でも避けたいもの。求人情報を探す際にはあらかじめこうした点を確認しておきましょう。夜勤があるなら月に何回くらいか、休日出勤は断ることができるのか、など。介護職の離職率が高い理由には就職したあとに「イメージと違っていた」と理想と現実とのギャップに悩まされる人が多い点が挙げられます。

30代の転職は大きなチャンスであり、人生の転機でもあります。その一方、年齢的にも「失敗が許されない」時期でもあります。それだけに介護職への転職を成功させるためには妥協せずに求人情報を吟味し、詳しく知った上で選ぶ必要が出てきます。一般公開の求人サイトでも30代の介護職の求人を多く見つけることができますが、求人先の詳細を知りたい場合にはやはり転職支援サイトの利用が必要となるでしょう。

ベネッセの介護士お仕事サポートやmc介護のお仕事では求人情報からでは見えてこない職場の雰囲気や実情も教えてもらうことができます。いざ入職した後にギャップを感じないためにも、また、新たなキャリアをじっくりと積み重ねていける職場を見つけるためにもうまく利用したいところです。

30代の介護業界転職なら下記エージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
クリックジョブ介護 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセMCM
「介護士お仕事サポート」
無料 全国 ★★★★★ 詳細
かいご畑 無料 関東・近畿 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ 人気ランキングの続きをチェックしてみる(8位まで掲載中)!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

保有資格別の転職活動

条件別の求人先

職場別で選択する

年齢別の転職活動

お役立ち情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 介護転職サイト.com ※2017年度最新版 All Rights Reserved.