介護転職サイト.com

40代での転職成功のポイントを押さえよう

40代に入ると転職が一気に難しくなるといいます。年齢的な理由が大きく、この年齢になると即戦力が求められるようになります。そのため雇う側も一定のキャリアやスキルを求めてくるため、未経験や別に業種からの転職を受け入れないことが多いのです。

では介護業界ではどうでしょうか。この業界ではこうした40代の転職事情とはやや異なっており、比較的転職しやすい状況にあると言えます。まず介護業界そのものの急速な拡大による人材不足が挙げられます。また、業界全体がまだ「若く」、現場で10年、20年とキャリアを積んでいる人材そのものが少ない点も挙げられるでしょう。20代と40代が同じスタート地点からキャリアをはじめていける、そんな他の業種にはない状況も見られるのです。その意味では介護業界は40代が転職しやすい環境にあるといってよいでしょう。

ただ、転職しやすいのと、転職に成功するのとでは事情がまったく異なってきます。40代ともなると転職の失敗が許されず、ダメならすぐに次の仕事に、というわけにもいきません。介護職は離職率が高いといわれますが、40代に入って次々と職場を変えているとキャリアの大きなマイナスとなります。それだけに最初の転職で定年まで勤め上げられるような職場を見つけることが最大の目標になるといってよいでしょう。

40代の転職のポイントとなるのは収入と就業環境のバランスです。40代になると子育てがひと段落した、あるいはローンの支払いにもある程度目処がついた人も出てきます。一方でこれから出費が多くなるという人もいるでしょう。ひとりひとりの経済事情に合わせた職場探しが求められるのです。介護職の場合、給料が高い職場であればあるほど夜勤や休日出勤といった厳しい環境が求められることが多くなります。長く続けるために収入よりも就業環境の充実を重視するのか、あるいはあくまで収入を重視するのか。不規則な就業環境は家庭環境にも影響を及ぼすだけに重要なポイント。社会人としての顔と、家庭人としての顔を両立できるような転職先を見つけることが大前提なのです。

そうなると理想に適う求人も限られてくるでしょう。それだけに転職支援サイトをうまく利用し、効率よく求人情報を入手し、適切な転職活動を行っていく環境づくりがポイントとなります。ベネッセの介護士お仕事サポートやmc看護のお仕事なら専任のコンサルタントが年齢やライフスタイルに合わせた仕事を紹介してくれますし、面接や履歴書の作成などのアドバイス、求人先との条件交渉なども行ってくれるので便利です。ひとりですべてを行おうとせず、こうしたサービスを積極的に利用して転職活動を有利に運んでいきましょう。

40代の介護業界転職なら下記エージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
クリックジョブ介護 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセMCM
「介護士お仕事サポート」
無料 全国 ★★★★★ 詳細
かいご畑 無料 関東・近畿 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ 人気ランキングの続きをチェックしてみる(8位まで掲載中)!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

保有資格別の転職活動

条件別の求人先

職場別で選択する

年齢別の転職活動

お役立ち情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 介護転職サイト.com ※2017年度最新版 All Rights Reserved.