介護転職サイト.com

50代での転職成功のポイントを押さえよう

50代での転職は非常に困難、勤めていた会社が破綻したり、リストラに遭うなど想定外の理由で転職活動を行うケースが多く、キャリアアップなど前向きな理由で転職する人はほとんどいないというイメージがあります。実際、50代のほとんどは今働いている職場で定年まで勤め上げたいと思っていることでしょう。

また、雇う側も50代の採用をためらうことが多くなります。定年に近いこと、若い世代に比べて相応の給料を用意しなければならないことなどから、よほどの即戦力でもない限り採用しないケースがほとんど。50代の転職は狭き門といってよいでしょう。

ただ、介護業界に関してはそういった一般的な事情があてはまらない面もあります。50代の採用を積極的に行っているところも多いのです。積極的にとまではいかないまでも、年齢不問で募集しており、50代でも応募できる求人が多く見られます。

介護業界で50代の採用が多く見られる理由としては慢性的な人手不足に加え、人生経験が重視される点も重要でしょう。介護の仕事に直接関わるスキルのほか、介護サービスを利用する高齢者とのコミュニケーション能力も介護職に求められる重要なスキルです。経験と年輪を重ねてきた50代なら高齢者と価値観を共有し、人生の苦労や喜びを分かち合いながらコミュニケーションをとることもできるでしょう。仕事の苦労、子育ての悩み、喜びなどといった話題は20代、30代では決して共有できないものです。

ただし、50代で介護職に転職するとなるといくつか踏まえておくべき点があります。まず給料。もともと介護職は給与水準が引く、それが高い離職率の原因になっているとも言われます。50代で転職したからといって20代、30代よりも高い給料が約束されているわけではないことは知っておくべきでしょう。また、定年までの時間が短いこともあり、昇給もほとんど期待できないでしょう。

50代での介護職への転職は収入よりもむしろやりがいや働き場を求めてのものとなりそうです。介護職への転職を気に自分の新たな適性を見出すチャンスに恵まれるかもしれませんし、前の職場では得られなかった仕事への充実感を得ることができるかもしれません。50代になれば子育てがひと段落しそれほどお金がかからなくなる人が多くなります。収入よりも就業環境、仕事のやりがいを重視して仕事を探していくとよいでしょう。

ベネッセの介護士お仕事サポートやmc介護のお仕事といった介護職の転職支援を行っているサイトなら50代の求人も多く取り扱っており、魅力的な職場も少なくありません。50代だからこそできる仕事、働き場を求めて、いろいろと求人情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。

50代の介護業界転職なら下記エージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
クリックジョブ介護 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセMCM
「介護士お仕事サポート」
無料 全国 ★★★★★ 詳細
かいご畑 無料 関東・近畿 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ 人気ランキングの続きをチェックしてみる(8位まで掲載中)!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

保有資格別の転職活動

条件別の求人先

職場別で選択する

年齢別の転職活動

お役立ち情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 介護転職サイト.com ※2017年度最新版 All Rights Reserved.