介護転職サイト.com

ケアマネージャーの転職なら

ケアマネージャーを巡る環境が厳しさを増しているといわれています。ケアプランを作成することで受け取る報酬がおもな収入なのですが、ひとりひとりの介護環境の充実を目指し、ケアマネージャー一人が担当できるサービスの利用者が制限されるようになりました。そのため収入が大幅に減ってしまうケース、担当者が減った一方、仕事ばかりが増えてしまうケースなどが増えています。そうした状況の中ケアマネージャーとしてやっていくためには自分の希望に合った仕事環境が求められるのです。

ケアマネージャーの転職では「本職」との兼ね合いがまず重要になってきます。大半のケアマネージャーは他の仕事、医師などの仕事を持ちながら行っていることが多いのです。当然、ケアマネージャーとして転職する場合にはこうした本業の妨げにならない範囲で行う必要があります。その分ある程度制限が加えられることになりますから働く地域や就業環境などを綿密に決めた上で転職活動を行っていく必要があります。

もうひとつ介護業界全体の傾向として経営が難しくなる事業所が出てきている点が挙げられます。とくに居宅介護支援事務所は赤字を出してしまうケースが多く、それが理由でケアマネージャーが転職を余儀なくされてしまうことも多いのです。ですから、転職を行う際には事業所の経営状況、安定した環境で働けるかどうかも重要なポイントとなってくるでしょう。

実際のところ、ケアマネージャーの求人は減少傾向が見られます。理由は先に挙げた居宅介護事務所からの需要の減少が挙げられます。ですから、転職を考える際には今働いている環境が本当に自分に向いていないのか、転職によってよりよい環境を得ることができるのかといった点をよく見極めて判断することも大事です。あえて「転職しない」決断もケアマネージャーとして働いていくうえで重要な判断となります。

ただ、さすがに専門的な知識、高度な資格が求められる資格ということもあり、実績のあるケアマネージャーには求人が多数あります。とくに転職支援サイトでは非公開求人をはじめとしたケアマネージャーの仕事を多く見かけることができます。転職先としては居宅介護支援事務所のほか、他の介護サービスも併せて提供している施設の2種類があります。これから転職を目指す場合には後者の方が狙い目となりそうです。また、その施設が提供しているサービスを念頭にケアプランを練る柔軟性も求められるでしょう。ベネッセの介護士お仕事サポートやMC介護のお仕事といった転職支援サイトで理想の職場を探してみてはいかがでしょうか。

<ケアマネの転職お役立ち情報一覧>

■ ケアマネージャーの転職時の面接対策
■ ケアマネージャーのよくある転職理由は?
■ 未経験OKのケアマネージャー求人
■ ケアマネージャーのパート求人
■ ケアマネージャーの非常勤求人
■ ケアマネージャーの給料アップは転職で果たそう
■ 病院のケアマネージャー求人
■ 有料老人ホームのケアマネージャー求人
■ 介護保険施設のケアマネージャー求人
■ 居宅介護支援事業者のケアマネージャー求人

ケアマネの転職に強いエージェントランキングはコチラ

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
クリックジョブ介護 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセMCM
「介護士お仕事サポート」
無料 全国 ★★★★★ 詳細
かいご畑 無料 関東・近畿 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ 人気ランキングの続きをチェックしてみる(8位まで掲載中)!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

保有資格別の転職活動

条件別の求人先

職場別で選択する

年齢別の転職活動

お役立ち情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 介護転職サイト.com ※2017年度最新版 All Rights Reserved.