介護転職サイト.com

ケアマネージャーの転職時の面接対策

ケアマネージャーは、福祉や医療の業界の中での専門職となりますが、いわゆる介護福祉士や、看護師などとは違い、現場で、ケアをするという職種ではありません。 どのようなことをするのかというと、介護や医療を必要とする人たちの環境を整えるような役割を持っており、コーディネートする役割と言ってしまうことができます。 介護保険を利用したい、その他の制度やサービスを利用していきたいと考えている人たちに対してアドバイスや、制度を利用できるようにするための手続きなどをしていくことが多くなり、制度に関しても専門的な知識が求められる職種になります。

何も資格がない状態から、このケアマネージャーになることはできないとされており、福祉などの現場でしっかりといした経験を積んでおくことが資格を取る大前提となります。 ケアマネージャーとして資格を取得することは、比較的大変であり、施設や職場のニーズに合わせて取得をする人もいれば、自分のスキルアップのために取得をする人もいることになります。

ケアマネージャーは、他の職業の人が、兼業していることも多くあるため、ケアマネージャーだけで求人を出しているというのは意外と、珍しい傾向にあります。(珍しいということであり、ないわけではありません。ケアマネージャーに特化したサイトで求人を探していければ、見つけることはできます)

ケアマネージャーとして転職をしていく時に、どのようなことがしたいのか、資格を活かし、どのようなことができるのかを、強く求められることになるでしょう。ケアマネージャーの資格をとるための実務経験で、どんなことを経験したから、なぜケアマネージャーを目指していったのかも、聞かれることになると言えます。

ケアマネージャーとして求人は出しているものの、職場によって立場や、職業としてのニーズが違ってくるなんてこともあります。転職をしてくる人が、職場に馴染めるのか、活躍することができるのかを、施設や、転職先の職場は面接で試していくことになるのです。

そのため面接では、自分の考えだけではなく、転職先となる職場の理念や雰囲気を取り入れながら答えていく必要があります。そうすれば、面接を上手く切り抜けられる可能性が高まっていくと言えるでしょう。 ケアマネージャーは専門的な資格を取得した上で、さらにケアマネージャーの資格を取得している人がほとんどです。そのため面接で自分を採用するメリットを伝えることができないと、なかなか採用は厳しくなってしまうでしょう。

ケアマネの転職に強いエージェントランキングはコチラ

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
クリックジョブ介護 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセMCM
「介護士お仕事サポート」
無料 全国 ★★★★★ 詳細
かいご畑 無料 関東・近畿 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ 人気ランキングの続きをチェックしてみる(8位まで掲載中)!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

保有資格別の転職活動

条件別の求人先

職場別で選択する

年齢別の転職活動

お役立ち情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 介護転職サイト.com ※2017年度最新版 All Rights Reserved.