介護転職サイト.com

男性介護職の転職なら

介護職といえばこれまではホームヘルパーに代表されるように、女性がおもななり手として担ってきました。これからは看護師の役割も重視されるようになり、女性の役割はますます高まっていくことでしょう。その一方で、男性介護職の需要も高まっています。入浴や排泄の介助を見るまでもなく、介護の仕事には体力が必要となります。そうした作業ではどうしても男手が必要になることもあるのです。また、高齢者が損なわれた身体機能を取り戻し、自立した生活に戻るためにはリハビリテーションも重要です。とくに在宅介護のニーズが増えているこれからの介護業界においてリハビリは大きな意味を持ってくるでしょう。このリハビリでもやはり体力のある男手が求められています。

それだけに、男性介護職は有望な転職先といえます。介護に関わるほぼすべての職種において男手の需要があるといってもよいでしょう。とくに訪問介護、訪問入浴は男手が不足している状況で、働ける人材が求められています。また、入所施設でも入所者の介助に必要となるほか、女性に比べて夜勤を担当しやすいといった面からも男性介護職が求められています。

ただ、男性介護職への転職を目指す場合にはいくつかの点で注意しなければならないことがあります。まず最大のポイントとなるのが収入。介護職は需要が多い一方、思ったように収入が得られない状況があります。介護報酬の限界もあり、長年勤務しても昇給の幅が限られてしまうのです。寿退社といえば女性のイメージがありますが、介護業界では男性のケースも見られます。これまでの収入では家庭を支えることができないため、結婚を機に退職してしまうのです。

女性の場合、夫の収入があり、それに加えて生計の足しにするために介護職に就くケースが見られます。パート、アルバイトでの雇用が多いのもそのためです。しかし男性となるとそうはいきません。一家の主として、おもな収入源となる仕事に就かなければなりません。それだけに介護職への転職が難しくなるのです。求人を探す際には月給やボーナスはもちろんのこと、昇給がどの程度期待できるのかも見ておく必要があるでしょう。他の業種に比べ、勤続10年を経た後の収入に大きな差が出てしまうケースも見られます。

それだけに男性介護職の転職では質の高い求人情報をどれだけ確保できるかがポイントとなります。その際には介護職専門の転職支援サイトが役立ってくれるでしょう。ベネッセの介護士お仕事サポートやMC介護のお仕事などではフルタイムの仕事に相応しい求人情報も掲載されています。非公開求人の形で募集されることも多いだけに、こうしたサイトの利用は不可欠といってもよいでしょう。

男性の介護求人が見つかる!人気転職サイトランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
クリックジョブ介護 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセMCM
「介護士お仕事サポート」
無料 全国 ★★★★★ 詳細
かいご畑 無料 関東・近畿 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ 人気ランキングの続きをチェックしてみる(8位まで掲載中)!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

保有資格別の転職活動

条件別の求人先

職場別で選択する

年齢別の転職活動

お役立ち情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 介護転職サイト.com ※2017年度最新版 All Rights Reserved.