介護転職サイト.com

夜勤なしの求人

介護職の仕事は離職率が高いといわれています。おもな原因とされているのが給料の安さと激務。この二つは密接に関わっています。介護報酬の減額などもあり、なかなか昇給が期待できないため、将来に不安を感じて退職してしまうケースが多いのです。そのためどの介護施設でも人手不足に陥っており、限られたスタッフでやりくりしなければならないため、どうしても厳しい就業環境になってしまうのです。そのため、介護職への就職・転職を目指す場合にはまず長期間続けられるような環境かどうかをよく見極めることが重要なのです。

その際に重要な目安となるのが夜勤の有無。夜勤があると不規則な就業環境を余儀なくされてしまいますし、人手不足による影響を受けやすくなります。場合によっては連日のように夜勤を求められたり、人手不足のため、夜の間ひとりだけで勤務しなければならないケースも出てきます。それが心身の負担となって離職してしまう理由になるのです。

では夜勤なしの求人を探したい場合にはどういった点に注意すればよいのでしょうか。簡単に言えば夜勤が必要ない職場を探すこと。入所施設の場合、24時間体制での介護環境が求められますから、どうしても夜勤が生じます。人手不足の状況下、日勤のみで勤務できる入所施設はほとんどないでしょう。ですから絶対に夜勤はやりたくない、という人は入所施設以外の選択肢から求人情報を探していく必要があるのです。

候補としてはデイサービス、デイケア、訪問介護などが挙げられます。自宅で生活を送っている高齢者を対象としたサービスです。利用者が施設に通う通所型にしろ、スタッフが利用者の自宅に赴く訪問型にしろ、深夜にサービスを提供することはありません。夜勤の心配をせずに働きたい場合にはこうした施設が選択肢となるでしょう。

ただ、注意したいのが雇用環境。こうした施設の場合、パート、アルバイトの形での雇用が多く、常勤の正社員として働きたい場合には仕事先選びに苦労させられるかもしれません。また、給料も夜勤がある仕事に比べると安いですから、一家の主が働く仕事としては収入的にやや心もとない面もあります。主婦が家庭と両立させながらパート・アルバイトで働くといったケースがもっとも適している形となるでしょう。

このように、介護業界で夜勤なしの仕事を見つけることはそれほど難しくありませんが、その場合には雇用環境や収入とのバランスもよく考えた上で仕事先を選ぶ必要があります。

夜勤なしの介護求人が見つかる!人気転職サイトランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
クリックジョブ介護 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセMCM
「介護士お仕事サポート」
無料 全国 ★★★★★ 詳細
かいご畑 無料 関東・近畿 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ 人気ランキングの続きをチェックしてみる(8位まで掲載中)!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

保有資格別の転職活動

条件別の求人先

職場別で選択する

年齢別の転職活動

お役立ち情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 介護転職サイト.com ※2017年度最新版 All Rights Reserved.