介護転職サイト.com

志望動機はどうする?

転職活動の際につねに頭を悩ますことになるのが志望動機。求人先に対する積極的アピールとしてうまく活用したい一方、内容が「滑って」しまうと逆効果、マイナスのイメージを与えてしまうリスクが伴います。かといって当たり障りのない内容だとよい印象を与えることができません。

介護業界への転職は比較的容易といわれています。なにしろ慢性的な人手不足に悩まされてる業界ですから、求人活動も多く、就職・転職を希望する人は引く手もあまたな状況なのです。ただ、人手不足の背景には介護職の離職率の高さもあります。就職しやすい一方、辞めやすい環境が多いといえます。それだけに、就職・転職の際には長く働くことができるよい環境・条件の職場を見つける必要がありますし、そうした職場からの求人は多数の応募があり、競争が激しくなります。転職が容易だからといって志望動機をいい加減にしてよいわけではなく、むしろ真剣にアピールできる内容が求められるのです。

長く働ける職場で働きたいと思っている人が多い一方、施設の方でも長く働ける人材を求めています。すぐに辞められてその都度新しい人材を探すようではコストもかかりますし、経営のやりくりにも苦労することになります。ですから面接の際にはスキルやキャリアよりもやる気や根気強さが求められる傾向が見られるのです。ですから志望動機もそうした相手の要望に応えられるような内容にしたいところ。ポイントとしては求人先の理念や方針をしっかりと把握し、自分が適した人材であることをアピールすること。たとえば以前の仕事でも夜勤や休日出勤を多くこなしていたので対応できる、接客業で人と接する仕事をしていたのでコミュニケーション能力を活かした仕事がしたい、など。介護職では入職前に抱いていたイメージと現実とのギャップに悩まされることも多いため、介護の現場に求められる適性を備えているかどうかも採用の有無に大きく関わってきます。

こうした志望動機における「アピールのポイント」を見極めるのはなかなか難しい面もあります。介護業界にはさまざまな施設、職種があり、それぞれ求められる適性が異なってくるからです。そんな時には転職支援サイトのコンサルタントのサポートが便利です。それぞれの施設ごと、あるいは職場ごとに求められている人材を教えてくれ、志望動機の適切な作成方法のアドバイスなども行ってくれます。冒頭に挙げたように、志望動機は気合を入れれば入れるほど滑ってしまう恐れがでてきます。事前に第3者、とくにプロのコンサルタントのチェックを受ければそんな心配もなくなるでしょう。志望動機の段階で他の応募者に差をつけ、理想の職場への就職を有利に運ぶことができるはずです。

介護業界の転職なら下記のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
クリックジョブ介護 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ベネッセMCM
「介護士お仕事サポート」
無料 全国 ★★★★★ 詳細
かいご畑 無料 関東・近畿 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ 人気ランキングの続きをチェックしてみる(8位まで掲載中)!

TOP

人気エージェント一覧

各エージェントの評判・口コミ

保有資格別の転職活動

条件別の求人先

職場別で選択する

年齢別の転職活動

お役立ち情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 介護転職サイト.com ※2017年度最新版 All Rights Reserved.